地域情報

  • 田町駅芝浦口の地域情報
  • 緊急・防災情報はこちら
① バス停 芝ルート (復路)
7     49   14 9 29 49  
8 9 29 49   15 9 29 49
9 9 29 49   16 9 29 49
10 9 29 49   17 9 29 49
11 9 29 49   18 9 29 49
12 9 29 49   19 9 29 49
13 9 29 49   20 9  
① バス停 芝ルート (復路) 土・日・祝日
7   49     14 19 49    
8 19 49     15 19 49  
9 19 49     16 19 49  
10 19 49     17 19 49  
11 19 49     18 19 49  
12 19 49     19 19 49  
13 19 49     20 19  
① バス停 田町ルート (復路) ~終点
8   43 15  
9   28   16  
10   17  
11   43 18   28  
12   28   19   13  
13   13   58 20 13 28 43 58
14   43 21 13 28    

田町駅芝浦口概要(出典:Wikipedia)

芝浦口側は、そのほとんどすべてが20世紀に入って埋め立てられた地であるために、橋梁を除き全体に扁平な土地で、運河も多い。
さらに埋立地として新規開発された工業区域であることから、工場や倉庫、オフィスビルなどは多いものの、三田口側には多数存在する諸外国の大使館をはじめとする官公施設や宗教施設、教育施設は少なく、都営住宅や2000年代に入り新たに開発された高層マンションを除くと、住宅も少ない。

こうしたことから商業施設も少なく、かつては1990年代にはジュリアナ東京などの「ベイサイドエリア」へ向かう人々で賑わっていた芝浦口側も週末はやや閑散としている。
一方で、工場や倉庫の跡地、新規埋立地に大規模な再開発も進んだことから状況は変わりつつあり、新三井製糖の工場や都電操車場の跡地に建設された芝浦アイランドなどの大規模な高層マンション群の分譲が進んだことから、住人の数が急激に増えている。

これらの変化を受けて、駅前は2004年に路線バスの乗り入れができるように整備され、都営バスとちぃばすのターミナルとして機能している。また、駅前にある港区立芝浦小学校の移転計画が進む他、スポーツセンターなど区民施設の改良や地下公共駐輪場の設置が行われている。
2008年5月29日には、自由通路先のペデストリアンデッキに、視覚障害者向けの電子情報案内盤をNPOと港区が共同設置した。案内盤はタッチパネル式で、地図のボタンを押すと目的地までの道順を音声で案内する。また、各種イベント情報なども表示する。

  • 抽選結果